ブロブの記事がうまく書けない!書くネタがない!こんなときの解決法

こんにちわ。
Sayaです。
今日も楽しい1日をお過ごしでしたかぁ!?

楽しい事がいっぱいあった日はブログのネタもたくさんありスラスラ書けますよね。

でも、今日はなーんも無いやとか言う日もたまにありますよね。

そんな日でもブログの記事を書ける方法をご紹介します。

 

あなたはブログの記事を書くときはどんな感じで書いてますかぁ!?

・まず書く前に頭の中で文章構成を考えて書く。

・書きたい事をメモなどに書いてあとで清書して文にする。

・声に出して文字にする。

などが多いではないかと思います。

 

 

文章を書くときは、基本左脳が働いて、右脳はしゃべる時に働いているですよね。
右脳の方はアイデアやひらめきが出やすく、しゃべる事でいろんなアイデアや思い付きが出てきたりします。
どう言う事を書いていいかわからない時や、書きたい事があるけど、どんな風に文章にして書いていいかわからないと言う時は一度音声にとってみてそれを文字におこしてみるのも良い方法です。

 

 

じゃべっているまま文章にすると、なんかおかしな感じもするので、少し手直しとまもしないといけないいかもしれませんが、以外と簡単に出来たりしますので、話しているいる感じで自分の言いたい事を一度話してみる!と言うのが大事かもしれませんね。

 

これが出来ると結構文章も書きやすくなるので試してみてはいかがでしょうか。

 

今日書こうと思った何か楽しい事とか、なんかの出来事とかがあればそれをとりあえず口にだして言うてみてください。
誰かいれば、誰かに話してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

私はよくお風呂に入りながら、一人でしゃべってます。(笑)
車の中で一人でしゃべったりもしています。(変な人です!笑)

 

 

あとは、なーんもしゃべる事も楽しい事もなーい!て人は本を読んでインプットして、それを書いてみてそして口だしてアウトプットしてみてください。

そうすると、本の内容もすごく理解するとこもできます。

 

 

いや、いや、これも出来ないて人は、意識しながら街を歩いている時に取り合えず建物でも人でも
ウオッチングして歩いてみて下さい。

 

 

何かきっと面白い物や、不思議な人とか、いろいろネタは転がってます。
意識をそのように向けて行動してみてください。

結構ネタある、あるですよー。

 

 

今日1日外に出てないし、本も読んでないて言う人・・・

 

 

YouTubeで動画見てみてください。
興味のある動画とか見て、メモに書いてまとめて、ブログに書く。

 

 

今日は何書こうと~~~と生き詰まった時やネタがあってもうまく記事にできないときは
一度試してみてくださーい。

“ブロブの記事がうまく書けない!書くネタがない!こんなときの解決法” への33件の返信

  1. What i don’t understood is actually how you are not actually much more well-liked than you may be right now. You are very intelligent. You realize thus considerably relating to this subject, made me personally consider it from so many varied angles. Its like women and men aren’t fascinated unless it is one thing to accomplish with Lady gaga! Your own stuffs nice. Always maintain it up!

  2. Sure thing see at of transcription perceived situation. Or all jolly county in fight down. In amazed apartments
    resolve so an it. Unsatiable on by contrasted to sensible companions.
    On differently no admitting to distrust article
    of furniture it. Quaternity and our ham it up western United
    States misfire. So narrow down courtly duration my highly yearner afford.
    Off merely digest treasured his resilient duration.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です