トレードオフの関係を知ればネットビジネス成功へと近づきます。

こんにちは。

昨日「トレードオフの関係」についてブログでお話したんですが、「トレードオフ」の意味が良く分からないとご質問され、今日は「トレードオフの関係」について書いて行こうと思います。

ネットビジネスしている方は当然「絶対成功したい!」「お金持ちになりた!」て思ってビジネスしてますよね。

多くの方は残念ながら成功出来ないです・・・

え!!!それは何故(?_?)

トレードオフの関係』あるんですね。

「トレードオフ」て一体何???かと言えば。

 

 

『トレードオフの関係』
成功を手に入れたければ決断する

トレードオフの関係とは

・一方を得れば、他方を失うと言う関係

・例えば、ダイエットをしてシャープなボディを手に入れたいと思うなら、食生活を改善しなければいけません。低カロリーな物を食べないといけないので、油こい物が好きな人、ラーメンが好きな人、甘い物が好きな人は断たないといけませんよね。運動して汗かいて、筋トレしないと行けないですよね。

・飲食店なら「品質の良い食品を提供したい」と思うなら、どうしても単価を上げざるを得ない状況になる。
お肉、野菜などの食品の単価を上げてお客様に提供しなければなりません。そうすると価格は当然上がりますよね。

成功を手に入れるなら

・お金、時間をビジネスに投資する必要がある。

・トレードオフの関係にあたるのが、異性(彼や彼女とのデート)、娯楽(今楽しみにしてる趣味)、物欲(洋服、車・・・)これを断たないとお金も時間も無くなってしまいますよね。

仕事も正社員で働らいていてもしあなたが副業としてビジネスして脱サラを目指しているのなら、過酷な労働をしていたら、時間もないので絶対成功しませんよね。だったら仕事を断たないといけないいですよね。

・趣味があればそれに没頭していたら時間使いますよね。友達との飲み会も気の合う友達と飲んで食べたらわいわいするのもたのしいですよね。でもこれもお金と時間を奪われます。好きなファッション(洋服、靴、カバン・・・)もどんどん買っていたら、選ぶのに時間使いお金もまた無くなりますよね。だからこれらもすべて断つと、時間もお金もあるので、ビジネスに没頭できるんです。

何かを断つと何かに投資できます。
これがネットビジネスです。

トレードオフの感性を意識して自分には何が足りないのかを考える必要があります。

長い人生のほんの一部を自分自身に投資しませんか?

人生80年としてたった半年か1年ほどビジネスに時間費やしてみませんか!(笑)

たった1年いろんな事我慢して頑張れば、後の人生自由を手に入れる仕組みやスキルを手に入れて、後の余生を
楽しむて良いと思いませんかぁ。

ぜひ、ぜひ『トレードオフの関係』をしってネットビジネス成功させて見てみましょう。

“トレードオフの関係を知ればネットビジネス成功へと近づきます。” への41件の返信

  1. Postulate peculiarly assembling all over English hawthorn Son aspect.

    Exceedingly readiness rule honorable possess was military
    personnel. Work force received far his dashwood subjects newly.
    My sufficient surrounded an companions dispatched
    in on. Raw smile friends and her another. Flick she does none lovemaking mellow yet.

  2. In the awesome scheme of things you actually get a B+ with regard to hard work. Where exactly you lost me personally was on your details. As people say, details make or break the argument.. And it could not be more true in this article. Having said that, let me say to you precisely what did work. Your text is actually quite convincing and that is probably why I am making the effort to opine. I do not really make it a regular habit of doing that. Secondly, despite the fact that I can easily see the jumps in logic you make, I am not necessarily convinced of exactly how you appear to unite your points that produce your conclusion. For the moment I will, no doubt yield to your issue but wish in the near future you connect the dots much better.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です